<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017年01月27日(金) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

旧暦のまるいカレンダー「わ暦」

いよいよ、とうとう、寒くなってきましたね。
そうそう、これが冬だった。
旧暦でいうと、まだ年末です。

西土佐のこんどうなつみさんより
2016年の「わ暦」が届きました。
去年より、さらにやさしさがにじみ出る風合い。
なっちゃんちで、赤子と畑の暮らしの中で使いながら
作られ改良され育っている暦ですね。



余白が多くとられ、農作業メモや身体メモ、
その人が必要なものを月のめぐりと共に書込み感じられる仕組み。
詳しくはわこよみのページをご覧下さい。
 
1部 2500円 郵送も承ります(別途送料がかかります)。
nora@hikarineko.jp


ちなみに我が家は、昨年からこの「わこよみ」と
旧暦の丸一年カレンダーの2本立てです。
丸一年カレンダーでぐるうりとゆったりした月日の巡りを感じながら
「わこよみ」でスルスルと過ぎて行く季節をキャッチ。
・・・というイメージなのですが、現実はいつも猛スピード。
今年こそは!
 
2016年01月13日(水) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 取り扱い商品 / comments(0) / - / -

螺旋の上にいる私

旧暦の丸一年カレンダー。

慌ただしく過ぎていく日々を
げつかすいもくきんどにちとかけぬけて、息つく暇もなく
ハイっ!またはじめに戻ってげつか・・・(以下エンドレスに続く)
と規則正しく繰り返すようにでなく
一年をまぁるく螺旋を描くように、
そして巡る季節の中、月の下、
自分が今立っている場所を俯瞰できるような
そんなことを感じられるような暦が欲しいなぁ
と思って今年一年使ってみました。

カレンダーは役割分担でいくつか貼る場所があって
それこそ規則性をもった普通のカレンダーは事務作業をする側に
月の満ち欠けや二十四節気などがわかるカレンダーはトイレに。
ぼんやりとトイレに座ってカレンダーを眺める時間、自分自身を見つめる束の間。
毎日のことだから、そこに何をもってくるかはなかなか重要な気がしています。
 
ちなみに我が家のトイレにはそれと合わせて毎年正月に更新される
「つちの日一覧表」(正月後に大用の渡辺石油に行くと頂けるのです)が。
こちらに来て知った「つちの日」、畑仕事や木を切る上で知っておくと重宝します。
その他、「さるとりにはうぐいが立つ」など迷信かと思いきや
本当にその通り川に行くとうぐいがうじゃうじゃになっていて
そのタイミングで釣りの予定を組むなど、
暦が身体に入ったこちらの方の動き方を見ていると
それを知らずに要らぬ仕事を増やしたりする
私たちの右往左往ぶりと対照的で
いかに自然に沿った暦が人々の生活にとって重要だったかを感じます。


この丸一年カレンダーは旧暦のものなので
(うねうねしている月の部分が旧暦、
一番外側には普段使っている新暦が表記されています)
2月の節分からはじまりますが
2015年の冬の部分もおまけでついているので今から使えます。

こよみ屋さんの、自然とつながる自然の暦
「丸一年カレンダー2016」ノラレコードで販売しています。
まぁるく流れる自然のリズムと過ごしてみませんか。
(と言いつつ私の今年の螺旋はすごいスピードだった気が。
さながら流されたトイレの渦巻きのように・・・。)




 
2015年12月11日(金) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 取り扱い商品 / comments(0) / - / -

物部村商店のアチャール

「いつも一條さんのおまつりのあたりで季節が変わるんだよな」
と仰った方がいて、その言葉通り今日になって一段階冬へ進んだ感じがします。

夏の間は夏が好きだなぁと思いますが
冬が近づいてくると、このどんよりとした
寒そうな空の色も好きだなぁと思います。

ノラレコードのBGMは「晴れの日」と「曇りの日」という
カテゴリー分け(独断)で編集したものを使っているのですが、
こんな日はどこまでも「曇り」バージョンで
ズーーーーーンと沈み込んでいくのが好みです。

さて、物部村商店から
「柚子のアチャール」と「らっきょうのアチャール」を届けて頂きました。



アチャールとはネパールやインドで作られるお漬け物。
日本のお漬け物とは違ってスパイスやオイルを使って漬け込まれます。
これは以前おともだちのを一口わけてもらって「ひと食べ惚れ」したもの。
辛くて、うまい!おすすめです。
 
同じ「白と赤」でも梅干しとごはんのそれとはひと味ちがったコントラスト。

アチャールといえばカレーの付け合わせのようなイメージがありますが
こんなふうに白いごはんにそえても、ごはんがすすむごはんの友達に。
これでさらに白菜とかを漬けても美味しそう。

アチャールが届いたし、今週は久しく仕込んでいなかった
鹿のネパールカレーを作ろう。

音楽は曇りバージョンですが、諸々機嫌よく営業中。
新米によって搗き立ての米ぬかがとれはじめたので
米ぬかクッキーも焼いています。
新鮮な米ぬかは、甘いのです。
酵母ドーナツの酵母は柿の酵母になりました。

どんぐり割引も引き続き実施しております。
2015年11月25日(水) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 取り扱い商品 / comments(0) / - / -

トゥルシーティー、万能クリーム

よいものを、少しずつ。
暮らしの道具、食品などおすすめのものを販売しています。
 
昨シーズン、人気で販売用は早くになくなってしまった
ホーリーバジルのお茶が今年も届きました。

今朝は寒かったのでストーブをつけて、
その上に鍋をかけてホーリーバジルのお茶を沸かしました。
部屋じゅうに甘い香りがひろがって、空間全体が浄化されたよう。
「トゥルシー」とは「比類なきもの」という意味、
薬効や歴史、美味しさ、すべてにおいて。
くわしくはお茶についているリーフレットに書かれています。
メイドイン三原村。
チャーミー今年もありがとう。

もうひとつ、あらたに入荷のお知らせ。
こちらも人気、パーラー・雨さんの「万能クリーム」。
比類なきデザイン、シンプルな中身。
だからこそ、長く愛用できます。
これひとつで、手も(私の、畑で台所で酷使された手でも!)、
顔も、髪も、唇も、前身なんでもござれ。
 
かばんにこれひとつ。
持ち物がシンプルになるのはかばんも心も軽くなるものです。



喫茶のメニューにはパーラー・雨さんの玄米コーヒーが新たに加わりました。
無農薬無肥料で育てられた玄米(ハッピーヒル、という品種)を
炭火で6時間じっくり真っ黒になるまで炒られています。
コーヒーはいつでもおいしいものですが(とは私の感想ですが)
これからの季節、身体を温める陽性の飲み物はほっとしますね。
玄米コーヒーはもちろんノンカフェイン。
妊娠中でも授乳中のお母さんでも安心して召し上がって頂けます。

きゅうに寒くなってきました。
皆様お身体ご自愛下さいませ。
2015年11月04日(水) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 取り扱い商品 / comments(0) / - / -

スパイスマーケット



お待たせしました。
粉は、油は、スパイスは…とお問い合わせ頂いていたのに
なかなか準備が整わなかったのですが
ヒカリネコ舎のときの量り売りコーナーをやっとノラレコードに持って来ました。
ちょっとバージョンアップ。
農薬や化学肥料を使わないで育てられた香り高いスパイスです。
本当に風味がよくて、料理が上手になったみたいになります。
「その農法を支える」という考えと「美味しい!」の喜びを一緒に。



量り売りコーナーにはいくつかのスパイス料理のレシピブックを置いてあります。
写真は、ヒンディー語を大学で学んた友人からもらったハレクリシュナの料理本。
インド料理の中にもいろいろあって、これはカルダモンや香りの強いスパイスは使わない
(だったけな?)料理だそう。
「あなたの家は入ったときにインドの匂いがした」と彼女から言われたのは
最高の褒め言葉だと受け止めている。
メモ書きのヒンディー語は「マサラ」と私の名前。
これが字に見えて視覚と意味の認識がリンクする人がいるというのが不思議。
レシピブックと首っ引きで必要な分だけスパイスを求めて
本格カレーに挑戦してみるのも楽しいですね。

オマケの写真
ヒンディー語でトゥルシー(比類なきもの)と別名があるホーリーバジルで
ペーストを作りました。
何に使おうかね。
 


量り売りはスパイス、なたね油、コーヒー豆(焙煎したの、生豆)。
もう少し涼しくなったら粉なども入る予定です。
簡易の袋、小さな瓶(有料)もありますが、
どうぞ容器を持っておいで下さいませ。
2015年08月19日(水) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 取り扱い商品 / comments(0) / - / -

水出しアイスコーヒーパック

梅雨が長かったおかげで夏に間に合った!
光野良猫焙煎所より新しい商品のお知らせです。

「水出しコーヒーパック」


さらしの袋の中にアイスコーヒー用にブレンドした
深煎りのコーヒーが入っています。
ひと袋でだいたい500ml分、お好みで加減して
(アイスオレをつくりたいときなどは水少なめの濃いめがよいかもしれません)
ポットに水と袋を一緒にいれておくだけ。
暑い夏、火を使わずに作れるお手軽コーヒーです。
水出しは一度も熱が加わっていないので時間がたっても変質しにくく
ぽってりとして、それでいて透き通ったクリアな味わいです。

出し終わったあとのコーヒー袋。


大きめにとったマチの部分をくりっとひっくり返して中身を入れ替えれば
また同じように使えます。
また、そのまま乾燥させて脱臭剤にも使えます。

喫茶ノラレコード、本日もオープンしています。



 
2015年07月25日(土) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 取り扱い商品 / comments(0) / - / -

7月のはじまり、お知らせいろいろ

嵐のような天気、すごい湿度で7月がはじまりました。
今月から火曜〜土曜日までの営業となります。

新しい商品がじわじわときています。

「パーラー・雨」の玄米コーヒーと香り塩。
香り塩は黒潮町の天日塩とホーリーバジル、商品ラベルには
「これは最も清い塩といえます」
聖なる塩トマト、聖なる塩きゅうり、聖なるフライドポテト。
とってもおいしいです。



「藻玉家族」
幸せを呼ぶ豆と言われる世界一大きいお豆
「藻玉」で作られたアクセサリーやキーホルダー。
紐もじゅず玉も全て天然素材です。
紐の色の組み合わせや形、ひとつひとつ違います。
お手にとってみてください。


「手紙のすすめ」のコーナーには手紙ガイドを。



その他、本もじわじわ増減しています。



それから、大岐の浜に四国で2番目に大きなメガソーラーの建設の計画があり
その計画を見直してもらうべく土佐清水市長や高知県知事へ
あてた署名を集める活動がはじまりました。
なぜこの場所にメガソーラーを建設することへの反対の必要があるかは
こちらをご覧頂ければわかりやすいです。
ところで、facebookなどのSNSには「シェア」という機能があります。
自分ひとりでは限りがある伝達を、友達の友達のともだちのともだちの…
と広げていくことが可能です。
インターネットでの署名もできますが、法的効力を高めるためには
「紙に自署」というのがよいそうです。
ノラレコードに署名用紙あり、1枚で10人分の欄があります。
ここで書いてくださってもよいですが
ひょっと、と思う方がいましたらどうぞ持ち帰って「紙シェア」して下さい。
伝達方法は多様なほど広がりの可能性があります。
SNSでは既にたくさんの人が情報を流して下さっているので
ここではface to faceの伝達方法で、
皆の宝物である海や森に感謝を届けられたらいいなと思います。
7月24日(集約日の前日)までに持って来てくだされば、
「土佐清水の豊かな自然を未来につなぐ会」へ届けさせて頂きます。



最後にもうひとつお知らせです。
前回のブログで吞気に「蜂を煙にまいて蜂の巣を取り去る計画の図」を載せましたが、
本日、自分たちが認識していたのとケタ違いのサイズのスズメバチの巣であることが発覚。
結局、宇宙服のようなものを着たその道の方にとって頂きました。
曰く、「1週間くらいは家を探しに頻繁にここへ出入りするので気をつけて下さい」
トイレの横です。
みなさまご注意ください。(例:黒い服は着て来ない、とか。)
どうぞよろしくお願い致します。
2015年07月01日(水) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 取り扱い商品 / comments(0) / - / -

雨ノ日ニ、君ヲ想フ。



 
電話のすぐあとで手紙が着いた
あなたは電話ではふざけていて
手紙では生真面目だった
「サバンナに棲むシカだったらよかったのに」
唐突に手紙はそう結ばれていた

あくる日の金曜日 気温31度C
地下街の噴水のそばでぼくらは会った
あなたは白いハンドバックをくるくる廻し
ぼくはチャップリンの真似をし
それからふたりでピザを食べた

鹿のことは何ひとつ話さなかった

手紙でしか言えないことがある
そして口をつぐむしかない問いかけも

もし生き続けようと思ったら
星々と靴擦れのまじりあうこの世で

       谷川俊太郎 「手紙」
 

電子メールとはひと味違う、時間の流れ、重み、質感。

使うのは同じ言葉でありながら違う様に見えるのは何故だろう。
 

こどもの頃、学校から帰ると母は不在、テーブルの上に置き手紙。

「高橋さんちにいるよ」だったり

「集会所に行ってます。おやつはレンジの中に。」だったり。

置かれた手紙から滲む母の気配、いそいそ出かけて行った空気の残り。

今だったらスマホで「いまどこ?」や「○○ナウ(←もはや古いのか?)」

といったところか。
 

どんな他愛のない、さっきのおしゃべりの延長のような内容でも

手紙が届くとうれしい。

手紙を書いて、封をとじ、切手を貼ってポストに放り込めば、

相手が封をあけるときを想像して、それだけでうれしい。

返事は、こないか、たいてい忘れた頃にやってくるから

待つこともない。(そう考えると電子メールの方は返事を待っていることが多い。)


梅雨ですから、月1の特集コーナーは「手紙のススメ」です。


黒潮町のハレハレ本舗さんの便せんと封筒と葉書を置いています。

桜やサトウキビの青葉でなどで染められたものなど色々あり

一枚から販売していますので便せんと封筒の組み合わせも自由です。

「和紙で手紙」というと「一筆したため候」というような緊張感があって

「どんなペンが相性がいいのでしょう?」と(やはり筆なのか?と想像しながら)尋ねたら

「なんでもー。ふつうにボールペンでも書けるしプリンターでも使えるのよ」

と気さくなハレハレ本舗の中島さん。

幡多の空気も届けてくれそうなお手紙セットです。

ペンもあります、

切手もアルヨ(息子に手伝ってもらって悩みに悩んで選んだ電車や動物の切手です)。

ポストは歩いて30秒(本町郵便局)!

雨の日に、珈琲を飲みながら、誰に手紙を書こうかな。
 

道しるべとして、手紙の達人・パーラー雨さんの

手紙の提案あれこれを並べています。

(彼らの高校時代から結婚するまでの

計183通の往復書簡の話はまるで映画のようです)

2015年06月18日(木) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 取り扱い商品 / comments(0) / - / -

ココウェルのココナツ

かれこれ数年お世話になっているココウェルのココナツファイン。
水とミキサーにかけてミルク状にしてカレーに使ったり、
ココナツチャツネを作ったり、ご飯に混ぜて炊いたり、
もちろんそのままお菓子に使ったり。
在庫がなくなったので新たに注文したら小さな冊子と共に届きました。
中のひとつのコラム、株式会社ココウェルの代表の水井さんが書かれたものです。
 
「ココナツブームの中でも生産者と共に」
 
2015年1月24日放送のTBSテレビ「世界ふしぎ発見!!」で
最新ダイエット術としてココナツオイルを利用したケトン体質ダイエットが
特集されました。昨年11月に番組制作で弊社のフィリピン契約農場と工場が取材され
ココナツの実を長い棒を使って採るところや、ココナツの殻を剥く作業風景などが
放送されました。放送後の反響は想像をはるかに超えたものでした。
メディアの影響力の強さに改めて驚き、同時にブームの怖さを実感しました。

たくさんの人たちがココナツを栽培し、ココナツオイルを作ってくれています。
彼らにも彼らの家族にも当然生活があります。

私たちがよく例に出すことですが、20年近く前に日本では
ナタデココが空前のブームになったことがありました。
日本の業者がブームに乗ろうとひたすらフィリピンの人たちにナタデココを作らせました。
当時は様々な商品にナタデココが使われ、作れば売れるという状況でした。
しかし知識や経験のない人たちにまで生産や販売が広まり、
そんな中で粗悪品が輸出されそれが原因でブームは終焉を迎えることになります。
現地ではたくさんの人が失業し、フィリピンの社会問題にまでなりました。

このココナツオイルブームはいずれ過ぎ去ります。
需要はまだ伸び続けるでしょうが、
いつの日か高止まりし、そして下落するときが必ずくるでしょう。
その時に生産地で何が起こり生産者の暮らしはどうなるのか。
そこまで想いを巡らせていただきたいと思います。

ココウェルはきちんと生産者と交わり、生産者と対等の付き合いをし、
知識とこだわりをもってその製品に向き合っていきたいと考えています。
需要の増減にかかわらず、ココナツを通じて生産者と共に
貧困問題解決に貢献できる会社でありたいと思っています。
そこがココナツ専業であるココウェルの存在価値の一つです。

ブーム到来を知らなかった私は、いつだったかツタヤに行ったときに
ずあーーっと並んだココナツオイルの本とココナツオイルの数に驚きました。
このブームがやってくる11年前から
「溶けたり固まったりするオイルは絶対売れない」と言われながら
現地の生産者と関係を築いて製品を販売してきて、
今の状況に戸惑いながらも誠実に向き合っている

「あるもんで料理」と称して、なるべく近くで手に入るもので
いろんな世界の味の料理を作ろうと試みているけれど
ココナツばかりは代替品が思いつかない。
あの味、香り、コクはオンリーワンとしか言いようがない。
なので、こういう人が繋いでくれていると思うと有り難いです。

ノラレコードでも販売しています。
うちはココナツファインだけ。
オイルは「暮らし」で扱っているのを見かけましたよ。


ブームはこない、静かで息の長い存在でいよう、梅エキス。


今週限定のナムル丼はこんな感じ。
辛味噌と、紅茶の佃煮を添えて。
2015年06月10日(水) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 取り扱い商品 / comments(0) / - / -

あたらしい教科書として



熊本、アンナプルナ農園の正木高志さんの本「empty sky」が届きました。
アンナプルナ農園の水源のある廃村からはじまる「ふくしま文庫」の物語、
そして今私たちの置かれている状況を紐解く数々の考察。
「ふくしま文庫」は保養地であり学びの場であるという、
その「教科書となる第一号の本」だそうです。

都合の悪いことを隠す都合の良い教科書ではなく
ほんとうのことを伝えてくれる新しい教科書。
本に定価はありませんが、
今後の「ふくしま文庫」のために500円ほどの寄付を呼びかけています。
喫茶ノラレコードは3冊送ってもらいました。
1冊はここでみんなが借りられるように置いておきます。
あちこちで、同時多発的に世界が狂っていくような今、
自分の命が終わったあとに
どんな命をつないでゆくのか、何を残して何を渡すのか
智慧をつけていきたいです。

長いのか短いのか、たくさん降るのか少しなのか
梅雨前の晴れを「味わっておけ!」と言わんばかりの見事な快晴。
裏庭で焙煎。
ここを「焙煎所」と名付けることとす。

2015年06月04日(木) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 取り扱い商品 / comments(0) / - / -