<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サワチの出前 | main | 29日のライブ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017年01月27日(金) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

ハレの日の栄養補給

昨日は四万十町米奥小学校でしまんと音楽会

小川さんの太鼓ワークショップと中山うりさんのライブでした。

 

窓が開放され風が通る体育館で
こどもが伸びやかに遊び、つばめが飛び交い
ひとりひとりが主役になれる、丁寧な小川さんのワークショップ。
その後は前方の大人たちは食い入るようにライブを堪能し
後ろの方では飲み物片手に踊ったり喋ったり。
みんながそれぞれのスタイルで「よいよいまほろば」な時間でした。
うりさんは、老いも若きも全て魅了してしまう
生意気な小僧さんなのか可憐な女性なのか猫なのか人なのか
なんだかわからぬ底知れぬ魅力があってほんと素敵だなー。

 

ノラレコードはカレー屋さんで出店、
ビックはうりさんバンドでステージに。
ありがとうございました。

 

はじめて会う方、久しぶりに会うともだち、
本当に楽しい時間でした。

 

「来年はうちらも田んぼやろうと思ってんだ」
「おっ、いいじゃーん!」

 

「こんどはこんなライブがありますよ。」
「わー、行きたいなぁ。チラシもらっていっていいですか。」

 

「ひさしぶりー、会いたいと思っていたのよ」
「こんど遊ぼうよねー」

 

(やや躊躇した様子で、「選挙に行こう」のステッカーをさして)
「これ、もらってもいいすか。」
「どーぞどーぞ!貼りまくってくださいっ。」

 

美味しいものを食べて、素敵な音楽を楽しんで、目一杯遊んで
じゃーさよなら、お疲れさまでした!と走り去る車の後ろには
「選挙に行くぜよ!」と高らかに宣言されたステッカー。
皆、今というときをたくさんの角度で生きている。
カットが多ければ多いほど光を放つクリスタルのように
日常がキラキラと輝くのは、
人が一人の中にいろんな角度を持っているからだと思う。

 

この日常は、無条件にあたえられているのでなく
自分たちで勝ち取って手入れして育てて行かないと失われてしまう
危ういものだという事実。

 

宝物のような時間、このハレの日を胸に
また私の日常をゆく。
たくさん栄養をもらいました。

 

7歳から見た日々、田植えの翌日はライブ。

ハレとケのコントラスト。

 

2016年06月27日(月) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 雑記 / comments(0) / - / -

スポンサーサイト

2017年01月27日(金) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

Comment
Submit Comment