<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017年01月27日(金) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

黄金も通常

連休中の営業もカレンダーの赤・黒問わずいつも通りやっています。
赤い日も水〜金は18時から22時まで、土曜は11時半から17時まで。

やってます!


野草のビールと満月醸造のビール。
どちらがおすすめですか?と問われても甲乙つけがたし。
 
そして夏の夜に向けて「南国塩ビール」試作中。
土佐の柑橘と天日塩がよく合う、高知のビール。



ビールビールとビールの話ばかりするとこれが聞きたくなります。
お供にどうぞ。

2016年04月29日(金) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 雑記 / comments(0) / - / -

満月の夜

昨日は満月の夜でした。
月の力によってまた大きな地震がくるんではないか、と
不安になっていましたが、まだ、今のところ。
(阪神淡路大震災は満月の明け方にありました。
それが『満月の夕』という歌になった。)
最近、朝がくるとほっとしています。
でも備えるべきことはきちんと備えて
あとはリラックスしていないと続きません。

夜の喫茶店バージョンになってまだ日が浅く
まぁ見事にお客さんが来ない日もあって
さてどうしたものか、と思っていましたが
昨日などは満月の日にだけ醸造されるオーガニックビールをお供に
ゆっくり読書の時間を過ごして下さるようなお客さまもいて
なるほど、そういう使い方いいですね、とうれしくなりました。
 
楽しく、テンションをあげるには向いていない場所ですが
心静かに過ごしたいとき、心密かに青い炎を燃やしたいとき
じっくり落ち着いて話をしたいとき
そんなときにはどうぞおいでください。
 
さて本日土曜日は、11時半からの昼間営業。
ドーナツ生地もむくむく醗酵中、
畑から人参やらエンドウやら
カレーにそえる野菜たちを引き連れて準備中です。

写真は山の家の育苗棚。
朝晩寒い時期でも家の中から暖房(ロケットマスヒーター)の
煙突を引きこんでいて温室になるのです。
今年こそはトマトソースできるか(例年トマトは貴重品)。
 

 
2016年04月23日(土) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 雑記 / comments(2) / - / -

この国が平和だと 誰が決めたの

「選挙フェス!」上映会
 
5月3日から14日までの間、高知県内7カ所で
映画「選挙フェス!」のリレー上映会が行われます。
あの町、この町、大小さまざまな会場へバトンが渡される、
喫茶ノラレコードは5月3日(火・祝)の第一走者を努めます。

今回の九州の地震で、またしてもこの国の薄情さを見せつけられています。
 
川内原発を一時的にでさえも止めることもなく、
激甚災害指定も出さず
(なんでも、それをしてしまうと
楽しみにしていた外遊ができなくなるから、とか・・・)
誰も頼んでないオスプレイをわざわざ飛ばし、
声をあげなければ始まらないとは思いつつ、何故か虚しい。

いったい誰に言えば、話を聞いてもらえるのか。

先日の座間宮ガレイさんの選挙勉強会で
つくづく「なるほど!」と思ったことがありました。
それは、明らかに自分を支持してない人間の意見に
耳を傾けてくれるわけがないでしょう、ということ。
自分に好意を持っていない人の願い、
自分と同じ方向を向いてない人の意見、を聞かないのは
考えてみれば当たり前のことで、
でもそれやっていたよなーいつも、と。
徒労に終わった数々の苦い思い出。

私たちは、私たちが選んで、お金を払って支えているはずの人たちに
見事に裏切られていますね。
誰が総理大臣になってもおんなじだ、と思っていたけど
あまりにも巻き込まれています、悪い方に。
 
つつましく畑を耕して、小さな暮らしをまわしていたいのです。
好きな音楽を、仲間たちと楽しんでいたいのです。
そんなことさえ脅かされるような、今の状況を変えていきたいです。

昨年の一連のデモのあと藤原新也さんがこんなことを言っていました。
私が思い描いている未来と、この国が今進んで行っている行く先が
あまりにもかけ離れていて、その現実を突きつけられるたび虚しさに襲われ
そういう煩わしさとは関わりを絶って
自分なりの小さな幸せに閉じこもってしまいそうになりますが
結局とばっちり喰らうのは私。
自分の意見を聞いてもらえそうな人を選ぶ。
同じ方向を見ている人を支える。
何かがあったら意見を伝えて、望む未来を築いていく。
面倒だけれど、そういう仕組みになっているんだから仕方ない。
「自らのためにも、後に続く世代のためにも
私たちは別の歌を歌わなければならない。」

歌う革命家三宅洋平さんのドキュメンタリー映画「選挙フェス!」
あたらしい歌を、歌っていきましょう。

******************************
「選挙フェス!」上映会
5月3日(火・祝) 17時オープン 18時スタート
料金:おとな1000円 中学生以下無料
   青春18きっぷ(18歳選挙権ゲット記念割引)500円
場所:喫茶ノラレコード

ご予約・お問い合わせ:080-6516-2449   nora@hikarineko.jp
このあと、方々で上映会あります。
各会場の詳細はこちらをチェックしてみて下さい。 


 
2016年04月22日(金) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : イベント / comments(0) / - / -

お守り

心がざわざわして、落ち着かない。
あの不穏なアラーム音が耳から離れない。
心ここに在らずの状態で店に立ってしまい
ごめんなさい。

いつもコーヒーを飲みに来てくれるお客さんから
帰り際に「あ、そうそう。」と種を分けて頂いた。
「自分はもう蒔いたからよかったらどうぞ」って。
 
はっとして、なんだか力をもらいましたよ。

大きな地震を経験して
もっと生きる力がひつようだ、と思ったあのときから
火や、水や、土との良い関係を手探りではじめてまだ数年。

種はお守りのようだ。

大地が揺れても、家が壊れても
生きていけるんだ。
 
そう、原発の事故さえ起こらなければ。
私は、種を蒔きます。
好きな人たちとおいしいご飯を食べながら
同時に、今の政府にはやく退いてもらえるように
知恵と愛をあつめて出来る限りの事を。

2016年04月16日(土) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 雑記 / comments(0) / - / -

世界は音楽で溢れている

明日は土曜日、今まで通りの11時半〜17時までの営業です。
(4月13日より水木金は18時〜22時の夜営業になっています)

さて、昼間営業が週に一度になるにあたって週末プレートのような
ランチをご用意したいと考えているのですがもうしばらくお待ち下さいませ。
今週は、カレーと、お飲物、ドーナツでお送りしています。
昼間はなかなか暑くなってきました。
自家製ジンジャーシロップを使ったビリビリくるジンジャーエール、
コーヒーチェリーのソーダなどのシュワシュワ系もはじまっています。

さて、ひとつ本のご紹介。
 

独自な活動を展開する作曲家、野村誠さんの本「音楽の未来を作曲する」
 
なんて素晴らしい本!
 
帯にもありますが、これは音楽のみの話にあらず。
いろいろなヒントや希望や、夢や、読んでいて本当に嬉しくなっちゃう本でした。
語り口がとても柔らかく読みやすく、
中学生や高校生にもぜひ読んでもらいたい本だと思いました。
野村さん、以前京都の八百屋さん「フランク菜っぱ」の店先でばったりお会いして
菜っぱさんと3人で向かいのパドマでお茶する機会があったのですが
またお会いしたいなー。
この感動を本人にどうしても伝えたい!

ノラレコードに置いています。
ぜひ見てみてくださいね。
2016年04月15日(金) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 雑記 / comments(0) / - / -

再開!

長らくご無沙汰致しました。
皆様いかがお過ごしですか。
 
私たちは息子の入学を中心とした
まさに「新生活」がスタートしました。
はじまるまではドタバタで不安で、気疲れも多かったのですが
はじまってしまえば、毎日嬉々として
「いってきまーす。」という息子を送り出し
その間に私は畑に種を蒔き
「ああ、もう帰ってくる時間か。」といったそんな日々。
 
お店の方も、「夜の図書室化」計画にのっとり
あれをこっちにやって、これをあっちにやって、
眠っていたこれをここに利用して・・・と、
少しばかり改装致しましたよ。
特段目新しい事は何もありませんが
本と過ごす時間をより心地よく、
より濃密に過ごして頂けるような場を提供できたらいいな
という思い新たにこれからも努めて参る所存です。

そんなことを考えていた日々に出会ってしまった本。
「焚書」 鴻池 朋子
焚書(ふんしょ)とは、書物を焼き捨てる行為。
言葉がうまれる前、世界はぜんぶ素晴らしくてぜんぶ酷かった。
でもそのことを私たちに再認識させてくれる
ひとつの表現方法もまた言葉であるわけです。
 
おひとりさまで、あるいは友と、もちろん家族で
夜の図書室、喫茶ノラレコードに遊びに来て下さい。

************************
喫茶ノラレコード メニュー(水〜金 18時〜22時)

焙烙コーヒー 450円
鉄鍋コーヒー 500円
水出しアイスコーヒー 500円
豆乳ジンジャーカフェオレ 500円
コーヒーチェリーティー 400円
トゥルシーティー  400円
スパイスジンジャー ホット400円 ソーダ450円
カスカラソーダ 450円
季節の生絞りジュース 400円〜
マサラワイン 500円
ハートランドビール 500円
オーガニックビール(満月・野草etc.)    650円
     *
鹿肉ネパール風カレー  800円
季節の野菜カレー(今はほうれん草カレー) 800円
二つのカレー ハーフ&ハーフ  900円
揚げたて酵母ドーナツ 200円

**************************

【お知らせ!】
ライブアースまつやまのチケットあります。
喫茶ノラレコードでチケット販売していますよー。
お得な4枚組はもうなくなってしまった。
前売り2,500円(当日は会場のみで3,500円だそうです)
取り置き、営業時間内に来れない場合等
お気軽にお問い合わせください。
nora@hikarineko.jp
2016年04月13日(水) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 雑記 / comments(0) / - / -

ドタバタシンクロの春休み日記

平日昼営業の形態での最後日を終えてから
ドタバタと一気に今に至ります。
 
春休み、まるで託児所だった喫茶ノラレコード、
こどもたちがわーわーとしていて
ゆっくりお茶と本を、という雰囲気になれないときもありましたが
それもまた。
でもそんな日々のおかげで「こどもたちのもうひとつの居場所」について
いつもうすぼんやりと考えている私は
新たに具体的な宿題を提示されたようで
そのことを今受け止めて咀嚼している所です。
 
そんな騒々しさもピークを迎えた土曜最終日、店を閉めてから
古津賀ふれあいセンターで行われた「座禅会」へ。
大きな声で般若心経を音読し、しばしの間半眼で座る。
初めての体験でしたが、皆さん素敵な方たちで
とてもよい時間を過ごさせて頂きました。

 
その後ピューッとノラレコードに戻って
さよなら野良バーガーを食べてひとつの区切りプチ打ち上げ。
(野良バーガーは通常営業からは姿を消します。
イベントのときなどに登場する予定です!)
 
そのまま中村駅へ行き夜行バスに乗り母の住む京都へ。
私は古本屋巡り、息子は桜の下自転車の練習に明け暮れました。
(平らな所がたくさんあっていいなー)
恵文社一乗寺店の店長が新たにつくられた本屋さん誠光社にも行って
予定していなかったけれど出会ってしまったから仕方ない。
あれこれ連れ帰ってきました。
本の海を泳ぐのは最高に楽しいものです。
素晴らしい本屋さんたちの存在に、ありがとう。
まだ途中なのですが作曲家の野村誠さんの
「音楽の未来を作曲する」を感動にウチヒシガレながら読んでいます。
 
それから、最近息子と葛飾北斎の漫画を読んでいたので
(北斎の絵ではないのですが)
天井に描かれた龍の絵を見たいね、と建仁寺にも行きました。
建仁寺は、日本最古の禅寺だそうで
来る前に座禅をしてきた私たち、
そしてひとつ前のブログに書いた細野さんの言葉は
現代の般若心経のようだと思っていた私、
さらに隣で見ていた外国の女性たちが
手に水晶玉を持つ龍の絵を見ながら話していた
流暢な英語の会話の端に「dragon boll」を
すかさず聞きつけた息子(目下ドラゴンボール大流行中)、
解釈はいかようにもできますが、なんだかいろいろシンクロしている!!
と大盛り上がりの目出たい京都観光でした。

再び夜行バスで帰ってきて、入学式、新しい生活諸々始まりつつ
喫茶ノラレコードはもう一週間お休みを頂いて準備をはじめます。
「店内改装」という言葉に
「どのような工事が入るのか(わくわく)」との声多数、
紛らわしくてすみません、得意の模様替え+αくらいの規模です。
メニューブックも新装新調、準備中です。
13日夜18時から、再びお会いしましょう!

2016年04月06日(水) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 雑記 / comments(0) / - / -

続くもの続かないもの

なんだか「終わりモード」な今週です。
自分としてはそんな気分じゃないのですが
「今までありがとう」とか「もう◯◯は食べれなくなるのか」とか
いろいろ仰って下さってうれしいかぎりです。
が、終わりじゃないですから。
 
春休みになって、暇に悶絶している近所のこどもも遊びにくる
近頃の喫茶ノラレコードです。
「おとなになったら」という話題になっていたので
遊びに来ていた子に「大人になって何したいの?」と聞いたら
「えー、・・・ノラレコードではたらく」
意外な答に驚き、ちょっと嬉しいこと言うじゃんか、と照れ。
しかしこの店は、たぶんそこまでは続いてないと思うなぁ。

夏頃には、またまた新しいプロジェクトが動き始めます。
「新しい」と書きましたが気持ちはずっとこれまでの続きです。
自家発電のしくみ。
エネルギーの話はもとより、豊かさや幸福感を
奪ったり、減らしたり、刹那的に消費することで得るのでなく
自家発電のようにぐるぐる回りむくむく沸いてくるような
そんなしくみを考え続けていきたいです。
形を変え手を変え品を変え、
一緒に楽しんで下さったら幸いです。

ひとまず今週末からいったん春休みを頂きます。
再開は4月13日(水)18時から。
 
桜も咲きましたね。
最後に、この春卒業や新生活がはじまる皆様へ
偉大なる師、細野晴臣さんの言葉を。
 
「人間、練習すれば間違える。
計画すると失敗する。
覚えていると忘れる。
生きていると、死んじゃう」
 
移ろい行く自然を生きてまいりましょう。


 
2016年03月31日(木) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 雑記 / comments(0) / - / -

パーマネントに生きる

憤慨するような悪いニュースが席巻するこの頃に
土佐清水大岐の浜に計画中だったメガソーラーの建設が中止になった!
と朝から久々に良いニュース。

「みんなの海をこのままに」という想いの人たちの尽力のおかげで
大きな資本が退散する、というのはこれは本当にすごいことです。
まだまだこれからもいろんなことが起こるだろうし
さらには高知に放射性廃棄物の処理場の
計画の可能性があるという話も聞きます。
そんな中で、この大岐の浜のひとつの例はとても心強いものになります。
矢印→が、希望の方へ向いている!
ああ、朝からうきうきしています。

さて、話は変わるような続きのような。
マーマーマガジンfor menの第2号パーマカルチャー特集。
創刊号に続き、これもとても面白い。
子供の頃から「素敵なおじいちゃんになること」に憧れていた私(女)は
このマーマーfor men、好きです。

パーマカルチャーとはパーマネント(永続的な)、
カルチャー(文化)、農業(アグリカルチャー)を
ミックスさせた造語です。
農のことに限ってはいなくて、例えばまだ使えそうなものは
捨てて買い替えるのでなく直して長く使うようにするとか、
そんなことも含まれます。
どこに住んでいても、畑や山をもっていなくても
今すぐはじめられるわくわくの提案、パーマカルチャー特集おすすめです。
 

 
写真の上にあるのはピップマガジン、
オーストラリアでパーマカルチャーを実践する
エコビレッジが発行している本です(よって、全編英語です)。
さすが広大な土地ならではのスケールの大きなのもあって
「これは真似できないや〜」というのもありますが
畑の写真や、廃材を使った蜂の巣箱などどれもクリエティブで美しい。
 
こちらの本にも農的なこと以外にも
穴のあいた服の楽しい繕い方やくたびれたTシャツが
新しいデザインになって再生するリメイク例なども載っていて
「どうせやるなら楽しくなくちゃね〜」という
底抜けの明るさが散りばめられていて
写真だけ見ていても元気になる本です。


男も女も、老いも若きも
トムソーヤー的わくわくがいっぱい詰まったパーマカルチャー、
春から何かひとつ始めてみてはいかがですか。

これらの本は喫茶ノラレコードに置いてあります。
ピップマガジンは貸本コーナーにて、貸し出しもしていますよ。
2016年03月25日(金) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 雑記 / comments(0) / - / -

つつじの花が咲いたら



いつもコーヒーを飲みにきてくれるおんちゃんが
つつじの花を持ってきてくれた。
月刊かがくのとも「さつまいも」の巻末に
「つつじの花が咲いたら芋を土に埋めて苗をつくる」
とありました。
 
「今だ!」

月刊かがくのとも、農文協の「つくってあそぼう」シリーズ
共にこどもの本ですが、大人も心から面白い。
もっとも畑に関して自分は4年生なので
つくってあそうぼうシリーズはまさに適正年齢です。
かがくのともの「さつまいも」には
米袋などの大きめの袋に土を入れて芋の苗を作るやり方がのっています。
これなら温床を作らなくてもできるので今年はこのやり方を採用!
こどもの本、侮るなかれ、です。

ちなみに、どちらの本もタイトルにはさつまいもとありますが
沖縄ではこれは「芋(ウム)」だと教えてもらいました。
薩摩の芋じゃないよ、もともと作っていたこれは芋だ、と。
教えてもらうまで、そんな人の気持ちを考えたこともなかった。
芋が教えてくれた、今に繋がっている遠い昔の話です。

さ、芋うえるべ!
2016年03月24日(木) by 喫茶ノラレコード [ Edit ]
cetegory : 雑記 / comments(0) / - / -